本文へ移動

SDGsの取り組み(介護)

SUSTAINABLE  DEVELOPMENT
社会福祉法人 輪光福祉会 with SDGs
社会福祉法人 輪光福祉会はSDGsの理念に賛同し、事業活動を通じて社会の課題を解決していくことで、
持続可能な社会の実現を目指してまいります。

2023年3月27日
社会福祉法人 輪光福祉会
理事長 山内大宣

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGs(持続可能な開発目標)17の目標


SDGs✕介護サービス
介護サービスと関わりが深い3つのSDGsゴール
(目標3)地域の健康づくりに貢献、(目標8)サービスの質を高める研修・教育、(目標11)住みなれたまちで自立した生活を
私たち介護サービス事業所においては、「高齢者が尊厳を保ちながら暮らし続けることができる社会の実現」をめざし、高齢者が介護が必要になっても、住みなれた地域や住まいで尊厳ある自立した生活を送ることができるよう、質の高い保健医療・福祉サービスの確保に取り組みます。

私たちの重点課題と取り組み

当社は経営理念に基づき、社会(Social)環境(Environment)(People)の3つを重要課題としてSDGsとひもづけ、社会・環境問題に対応し、社会に必要とされ、持続的に成長できる施設をめざします。
 
 


 
 
社会福祉法人 輪光福祉会
〒899-8101
鹿児島県曽於市末吉町岩崎971番地1
TEL.099-482-1047
FAX.099-482-1337
0
4
5
3
2
3
TOPへ戻る